ホーム > 業務内容 > 大規模修繕工事

大規模修繕工事

マンション独自の長期修繕計画をご提案

長期修繕計画

  1. マンションを長く快適に保つ為には、今後20年・30年と長期にわたり、「どの修繕を、いつの次期に、どのように行うか」「そのためにはいくら修繕費用を 必要とするのか」「今後の修繕費用をまかなう為、毎月いくらの修繕積立金が必要か」の計画を立てることを長期修繕計画と言います。
  2. マンションの劣化や不具合の進行の度合いは、立地・構造等によって大きく異なり、それぞれ状況に応じた修繕計画が必要となります。(修繕計画の見直しは5〜6年毎に必要です)
  3. その総合的な判断は、専門家による協力(建物診断等)が必要となりますが、当社は専門の技術スタッフが貴マンションに対し最善の長期修繕計画をご提案致します

建物診断

  1. 長期修繕計画を作成するにあたり、当社は専門の一級建築士による建物診断を実施し、建物の劣化状況等を確認し、各種修繕工事の周期サイクルを策定致します。
  2. 上記の診断結果に基づき、今後必要となりうる工事費用の算出と資金計画を御提案します。

大規模修繕工事

  1. 長期修繕計画・建物診断に基づき、工事計画・着工・竣工、そしてアフターサービスまでを工事専門スタッフ・専任(担当)スタッフが支援しています。
  2. 大規模修繕工事に向ける姿勢は、単なる建物のリニューアルではなく、付加価値を加える御提案をします。

工事例(ベランダの手すり根元クラックの補修過程)

工事例1


工事例3

5

工事例2


工事例4

マンション管理業務の説明